らんちゅう飼育講座

らんちゅう品評会での重要な審査基準5つ

数十種類にも及ぶ金魚の中でらんちゅうほど全国各地で沢山の品評会が開催されている品種はないのではないでしょうか?

ではその品評会における審査基準というとどんなもの?優雅に泳ぐ姿!大きく発達した頭(肉瘤、フンタン)! 愛らしいしぐさ!大きく開いた尾!と考えれば考えるほど深いものですね!

日本らんちゅう協会の規定より、品評会の一般的な審査基準をご紹介したいと思います。

  • 魚の総体の姿とバランス
  • 魚は太くたくましいこと
  • 鱗の並び色艶が綺麗である事
  • 魚の品位が豊かである事
  • 魚の泳ぎ方が軽やかである事

いかがでしょう...?非常に抽象的なものになっていますね。もちろん、この5つを軸にした沢山の細かい規定があり、全ては網羅することはできません。

でもここに記した項目を見ていただいただけでも、まるで心・技・体全てが要求されているような金魚の王様と言われる由来が解って頂ける のではないでしょうか!

他の種類の金魚にはないピンポイントでの基準も多く規定を全てクリアーするのは無理に近いです・・・(現に審査員向けに発行される冊子は非常に分厚いものです)。

難しいものだからこそ飼育にのめりこむ、愛好家を魅了するのでしょうね!

らんちゅうとは非常に奥が深く毎日、毎日が勉強、工夫の繰り返し! 終わりがないので楽しめるものであると思います。