らんちゅう飼育の質問コーナー

飼育環境全般のよくあるご質問

プラ舟と60cmの水槽で飼っておりますが、どちらで飼育したほうがよろしいでしょうか?できれば水槽で飼いたいのですが・・・。(2月中旬 明け二歳)
水槽でも、プラ舟でもどちらでも楽しめると思います。水槽飼育をご希望でしたら水槽で飼育してください。その場合の注意点はは、ろ過が回っていますので水は常に綺麗であると思いがちですが、時々注し水をしていただくように心がけてください。
餌抜きはもう始められてますか。また現在飼育している池の水温や水質など注意事項をお知らせください。 (12月上旬 当歳魚)
ビニールハウスで飼育しています。ビニールハウスの中ですが、季節柄、餌はなめる程度の量しかかけていません。水温は15度前後を目安にしてください。 水質は、薄い緑色です。飼育環境についてご不明な点は、いつでも承っておりますので気軽にお問い合わ ください。
最近水温が低いのに (夜でも) 背中を出すことが多いのですが? 青水はかなり濃い目にしていますが水質は悪くないです。 (1月中旬 明け二歳)
日中温度が上がり背を焼くケースがありますが、水温が低いにもかかわらず夜間、 背を出すということは、少し水が疲れているのではないでしょうか?バケツ一杯ぐらい新しい水を注すことをお勧めします。(たぶん水が、古くなりすぎているのかもしれません)
早速、上水をバケツ1杯ほど水換えしましたが今度はオスのほうもプカ状態 です。今日昼に底水を抜いてバケツ2杯分水かえしてみました。腰白のメスは背中が少し白くなっています。 (前質問に対する再質問)
日中温度があがりましたら一度少しだけブロアーをかけていただけませんか? そのときに泡が伸びるような泡でしたら水が疲れています。 今とても寒いのでもう少し様子を見ていただいたほうが良いかと思います。また、冬眠中は、私共のらんちゅうも水温が安定していない時や、日中水温が上がってしまうようなときには、少し浮いています。あまり冬眠中には、触らないほうが良いですが、随時魚に負担にならないように注し水をしていただいたほうが良いかと思います。
元気なのですが、魚の糞がたまってきました。取っても良いのですか?粒の餌はいりませんか? (2月中旬 明け二歳)
魚の糞は、極力綺麗に掃除してください。私共の池では、毎日糞をとっています。糞が溜まると細菌が発生してよくありませんね。 また、粒の餌(ペレットのことですね。)は、赤虫と併用して与えていただいてもよいかと思いますが、与えたり与えなかったりすることはやめてください。出来れば毎日同じように与えてくださ い。量は、魚の状態、天候等により調整してください。
青水での飼育がベストなのは聞いていますが、らんちゅうの状態を判断しやすいよう、ガラス製の水槽で飼育したいと思っておりますが大丈夫ですか? (2月中旬 明け二歳)
綺麗な水でらんちゅうを飼育していただくことは問題ありません。しかし、水が新しすぎると死んでしまいますので注意が必要ですね。 また、水槽飼育で一番気をつけていただきたいことが、時々(4日~5日)水を注してください。1/5ぐらいです。これをしないと綺麗な水に見えても実際水が疲れてくるため魚に負担がかかり死んでしまいます。
冷凍赤虫がベストと聞いていますが、乾燥赤虫はダメでしょうか? (2月中旬 明け二歳)
乾燥赤虫でも良いかと思います。はじめのうち魚がなれていませんので食べないかもしれませんが、慣れれば食べると思います。
購入後、明日、いよいよ1回目の水換えを行おうと思います。現在水槽内にある水を三分の一残し、あとはくみおきしたお水を混ぜようと思っています。午前中に予定していますが手順は大丈夫ですか? (2月中旬 明け二歳)
到着して日が浅いので3分の2残したほうが良いかと思います。 また、午前中早い時間に水換えをお勧めします。徐々に水温が上がり徐々に水温が下がりますので、上がりだす前に変えていただい たほうが良いですね。水槽の水の温度と、汲み置きの温度を同じもしくは、汲み置きを1度上げてから水 換えをしてくださいね。(60度のお湯を汲み置きに混ぜる) また水槽を洗う時は、水槽の水を先に他の場所に移し、それから容器を洗い ます。次に汲み置きの水を入れて、温度をあわせ魚と元水を入れてください。極力、糞は綺麗に掃除したほうが良いです。

販売らんちゅうピックアップ

> 全てのらんちゅう一覧へ